はがき

デザイン豊富で人気

年賀状印刷をプリント店に依頼する方法が人気となっており、宛名印刷から投函まで依頼出来るお店もあります。インターネットから注文できるお店も多いので、仕事などで忙しく店舗に直接行く時間がなくても利用可能です。

詳しく見る

名刺交換

幅広いデザインが好評

自分で印刷可能となっている名刺のテンプレートを、無料でダウンロードできるサイトが人気です。ビジネスシーンで活用できるデザインのものから、サークルなどの趣味の場所で活用できる個性的なデザインのものまで豊富に揃っています。

詳しく見る

手軽に依頼ができる

名刺

名刺制作はネット上で手軽に依頼ができます。そして、テンプレートを利用することによって豊富なデザインの中から選べて、イラストや写真も挿入してイメージを確認しながら作れます。そして、用紙もマット紙や個性を出せる透明フィルムなどから選べます。

詳しく見る

即売会場への直接搬入も

冊子

自分で描いた漫画を印刷して同人誌即売会などで売りたい方には、印刷所で同人誌を製作する方法がオススメです。即売会の会場に直接搬入してくれる印刷会社も多くあり、自分で搬入を行う手間が省けて即売会へ参加しやすくなります。

詳しく見る

年賀状の印刷方法

年賀状

最近ではデジタルを上手に利用した年賀状が主流になってきました。データ年賀状印刷を行う業者も全国にたくさんありますので料金などを比較して業者を選んでみましょう。日にちに余裕をもって依頼した方が一枚あたりの単価が安くなる業者もあります。

詳しく見る

印刷時の注意点

print

印刷や入稿方法

イベントなどで販売するためにも個人で同人誌を作ることもあるでしょう。その際には印刷所を利用して印刷することをお勧めします。簡易的な方の場合は自分でコピーをして写真にするケースもありますが、商品として販売予定があるのならば同人誌専門の印刷所を利用すべきです。完成度の高い同人誌が作れます。まずは印刷を依頼する印刷所を決めなければなりません。業者によって規定などが異なりますので注意してください。実際に業者に持ち込んで印刷を依頼する方法、オンライン入稿をして印刷を依頼する方法、そして原稿を郵送で入稿する方法の大きく分けて3つに分類されます。最近ではインターネットを利用したオンライン入稿が主流にもなってきました。自宅にいながら好きなタイミングで入稿することができるので、手間と時間を省いて印刷の申し込みが行えます。入稿できるデータが指定されているケースが多いので申し込みの際には気をつけましょう。同人誌は個人で作成することが多く、少数部数から申し込みが可能な業者が多いので、部数が少ない場合でも印刷所での印刷が可能です。どこの業者に印刷を依頼したら良いのか悩んだときは口コミなどの評価も比較してみましょう。また、業者によってはオプションやサービス内容が異なります。イベントで売る予定の場合は自宅に郵送ではなく、直接イベント会場に郵送してくれる業者もあります。大量部数になると自宅から運ぶのも大変ですので、郵送サービスの付加がついている業者を選ぶのも良いかもしれません。

Copyright© 2017 同人誌専門の印刷業者を利用する前に|注意点を確認しよう All Rights Reserved.